老人ホーム・歯科・保育園など施設の衛生管理のプロフェッショナル 電解水の日本エコ・システムズ(食品衛生HACCP、感染症対策など)

ハイジョキンⅡ

電解水生成装置「ハイジョキンⅡ」(微酸性電解水)

ハイジョキンⅡが生成する電解水(電解次亜塩素酸水)は微酸性(pH5.0~pH6.5)でほとんど中性に近く、                                                          有効塩素濃度10~80ppm(厚労省・殺菌料指定)範囲の除菌水です。

ハイジョキンⅡは手をかざすだけで電解水(電解次亜塩素酸水)を自動的に生成し、一定時間で止まる、とても衛生的な電解水生成装置です。
食中毒防止、感染予防などにご活用頂いています。

→「電解水とは」はこちらをクリック

 

HijokinⅡ

 

効果

●除菌(病原菌・カビの除去)→食中毒対策に確かな効果
●環境に優しく、安心、安全(食品添加物指定)
●捨て水不要で経済的(0.5Lの専用液で約500Lの微酸性電解水を生成)

※本装置は微酸性電解水(次亜塩素酸水の性状の中でも特に安全で効果的な水溶液)の生成装置です。(pH5~6.5)

 
 

持ち運びに便利な簡易型電解水(電解次亜塩素酸水)生成装置                                              「ハイジョキン ポータブル」

HijokinⅡ

●場所を選びません→コンセントがあればどこでも使えます。備え付け工事の必要もありません。
●大容量の4L生成
●生成時間はわずか11分→作り方は簡単!水道水と付属スプーン2杯分の電解補助剤を入れスイッチON。

  

電解水生成装置「ハイジョキンⅡ」仕様

 装置の仕様
名称 ハイジョキンⅡ(電解水生成装置)
給水方式 元止め方式
電源 定格電圧 AC 100V 50/60Hz
定格電流 0.8A
給水水温 0~35°C(凍結不可)
生成水量 約3L/分
有効塩素濃度 ※1 20~50ppm(水道水の性質による)
濃度設定 5段階選択式 レンジ1(20ppm)~レンジ5(40ppm)
電解液 補助液 専用
タンク容量 500ml(約500Lの電解次亜塩素酸水生成)
形状寸法(mm) 高さ365 x 幅260 x 奥行き120(突起部含まず)
重量 約4kg
運転方式 ハンドセンサー(非接触式)/ 生成スイッチ
吐水時間設定 設定範囲:10~120秒 (出荷時設定 : 10秒)
吐水量設定(生成スイッチ) 設定範囲:1~200L(出荷時設定 : 10L)
別売品 壁掛けキット
消耗品① ハイジョキンⅡ専用電解液添加液:500mlx8本   有効塩素濃度試験紙
消耗品② ポンプ:1600時間 電解槽:800時間

※1   ppm = mg/kg

電解水生成装置 「ハイジョキンⅡ」の利用用途

主な利用用途
 
  • 病院・老健施設での衛生管理
  • 学校や幼稚園・カルチャーセンターなど人の集まる場所での衛生管理に
  • スポーツ施設内の衛生管理、機材の清掃に
  • スーパーマーケットバックヤードなど食品の取扱いの場所に(食材に使えます)
  • レストラン厨房・給食センターなどの場所に(食器、食材に使えます)

イメージ←←←「2009 年食品衛生指導員巡回指導マニュアルに紹介されています。」

・器具・道具の除菌洗浄
・清掃の際、拭き取りによる除菌
・噴霧などによる除菌 

 

簡易移動式電解水生成装置「移動式ハイジョキン」

 

玄関などの水道設備のない場所には簡易移動式電解水生成装置です。装置内にタンクで水を持っていますので、出入口はもちろん各種の行事(運動会、花見、お祭りなど)にもどこでもお使いいただける装置になっています。移動式ですのでその都度場所を変えてお使いただく事が可能です。

[施設出入口設置例]
移動式ハイジョキン
[簡易移動式電解水(微酸性電解水)装置]
移動式ハイジョキン
 

日本エコ・システムズへのお問合わせは TEL 045-542-2855 電話受付時間 10:00〜17:00(土・日・祝日除く)

ユーザーログイン

PAGETOP
Copyright © 日本エコ・システムズ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.